住みたい街ナンバー1は?


何を目的にするかで全く違ってきますよね・・

 

先日TV東京で放映された「未来世紀ジパング」ご覧になった方いらっしゃいますか?

参考Facebookページはこちら

 

「住みたい街ナンバー1」というテーマで最終的にはオレゴン州のポートランドの紹介だったのですが、もちろん人気のあるハワイも最初に出ましたよ~。最初は「プチ移住」という形でワイキキのバケーションレンタルに40日間滞在するパターンのリタイア組、(40日間、ロイヤルクヒオ・1ベッドルームで53万円・・って紹介されていました。)高層階、パーシャルオーシャンビューで好立地だったら、まあまあ相場というところでしょうか? お勧めの手ごろなロングステイ向けバケレン物件に関してご興味があれば個人的にご連絡ください。いくつかご紹介します。

それ以外にはコオリナ地区の一軒家に移住されたご家族も紹介されていました。4ベッドルーム新築物件で7,700万円。最近はオアフ島西部でさえも本当に高くなりましたね。その他には「今皆が住みたい街 EWAエリア」と紹介されていましたが「皆が住みたい街」というのは正しい表現なのかな~と。長谷工が30年かけて築き上げたコミュニティです・・・という説明は本当だと思うのですが、皆が住みたい街かどうかはライフスタイルによってオアフ島も様々なエリアがあるので違ってくると思います。

 

確かにポートランドは魅力的な街であることは間違いない

そして、その後に「今皆が住みたい街ナンバー1・オレゴン州ポートランド」と紹介されていました。都市であるのに自然もあって良い町であるのは確かですが、これまた何を優先順位に置くか・・・で全く違ってくると思います。

 

アメリカではUS NewsUSA Todayといった雑誌が毎年「全米住みやすい町ランキング」を出しますが今年の1位はポートランドではないです。公立の学校、物価、住みやすさ、仕事、生活の質・・・などでランキングされます。USA Todayでは37位。だから放映されていた内容と若干違う。恐らく日本企業も最近オレゴンにどんどん進出を検討しているので、これからもそうさせたいという意図なのかな・・・。

いずれにしてもその土地にプチ移住したり、移住したりするときには色々な角度から検討する必要がありますよね。特に移住を検討する際にはメディアのみではなく、様々なデータを収集してそれが自分にとって今ベストなタイミングなのかをじっくり考えてくださいね。インターネットで目にする日本語での情報は全体のたった3.4%でしかありません。移住を検討している国の言葉の情報を得るべきです。偏った情報にならないようにしましょう。

 

とっかかりとしてハワイにプチ移住はどうかしら?

ハワイは移住するにはビザの問題などハードルもあると思うので、90日以内の観光で行ける期間にロングステイという形で常夏の島でのんびり過ごすというのは本当に素敵な過ごし方だと思います。まずはそこから始めてみても良いかもしれません♡