ハワイ 失敗しない不動産管理のヒント


信頼できる管理会社を選ぶ

日本に暮らしながらハワイの不動産物件を管理するのは簡単な事ではありません。何かが起きた際には信頼できる管理会社の担当者にサッとお願いできるのが理想ですよね。

ハワイには不動産管理会社が沢山あります。不動産の売買も取り扱っている会社もあれば管理だけを専門にしている会社もあります。

英語が苦手な場合、一番先に思い立つことは「日本語が話せる人がいる会社」だと思いますが、単にそれだけを理由に会社を選ぶ事はベストな選択ではないかもしれません。

管理会社を選ぶ際のポイントとして

  • どの位の歴史のある会社なのか
  • 社員数は
  • どのエリアに特化しているかまたはどのエリアを得意としているか
  • 管理している物件の合計数
  • 賃貸の広告はどのような媒体を利用しているか
  • 月々のフィーはいくら位か

などを参考にすると良いと思います。また日本語だけの情報に頼らずにハワイのローカルの情報も参考になさってくださいね。Yelpなどには不動産管理会社のレビューも載っています。

日本人コミュニティを主に対象としている会社の場合はYelpにレビューが載っていないかもしれません。

それぞれの不動産管理会社のホームページには管理している物件、今賃貸に出ている物件が掲載されていますので、それも参考にしてみてくださいね。

不動産管理会社も6か月以上の長期賃貸を専門にしている会社とバケーションレンタルを取り扱っている会社とありますので、自分の所有している物件がどちらを対象としているかで選ぶ必要があります。

それにより毎月のフィーも変わってきます。バケーションレンタルの管理の方が部屋の清掃や予約業務が入りますので、その分毎月のフィーは高くなります。

2-3社 相見積もりを取りフィーを比較するのも良いかもしれません。

いずれのフィーが毎月どの程度のものか情報をご希望の方はお気軽にお問合せ下さいね。