☆カイルアライフ☆


私達の住むカイルアはどんな町かご紹介します。

旅行で沢山の人が訪れるここカイルアタウン。最近は「私もハワイに引っ越したらカイルアに住みたいです。」とお問い合わせを頂くことが多くなりました。まずは日本からの移住の場合、ビザがハードルになると思いますが、一般的な情報としてのカイルアをご紹介したいと思います。

カイルアタウンの統計

1.人口: 約53,000人

2.平均世帯年収:$105,316 一人当たりの平均年収:$44,545

3.世帯数:約16,000

4.築年数中央値:1965年築 (古い一軒家も多いです。)

5.   不動産販売中央値(2017年1月現在):$1,077,450

6.人種:オアフ島の中では白人層が多い町の一つだと思います。

  White 46.76%
  Black 2.22%
  Asian 17.40%
  Native American 0.44%
  Hawaiian, Pacific Islander 4.62%
  Other 0.15%
  Two or More Races 18.39%
  Hispanic 10.02%
  Non-Hispanic 89.98%

カイルアにはMarine(海兵隊)の基地があるのでミリタリーの方も多く住む町です。

カイルアにはホテルはなく、法律が変更される前にライセンスを取得したB&Bの宿泊施設がいくつかありますが、それ以外に民泊サイトで出ているものは合法でないものも多く、州の取り締まりが厳しくなりました。一億円以上する不動産物件も大変多く、2世帯家族で住んでいたり他人にお部屋を貸したり(長期の賃貸はバケーションレンタルとは異なるので規則を守れば大丈夫です。)して住宅ローンを支払う方もいらっしゃいます。

暮らし安さは?

私達はハワイに移り住んだ後、ずっとここカイルアに住んでいます。こじんまりした町、海の近く、町の便利さ、治安の良さ・・・などが理由です。

小さなカイルアタウンですが、それでもスーパーは4-5軒あります。ホールフーズやDown To Earthなどオーガニック製品を扱うスーパーからSafewayのような大型スーパー、ハワイにしかないTimesスーパーマーケット・・・などなど特徴があるスーパーが多いので何を買うかによって使い分けます。すっかり観光地になってしまったので飲食店も多く、健康志向の人たちが多く住むカイルア(まるでカリフォルニアのよう)はヘルシーなメニューを置くレストランやカフェも多いです。

通勤もパリハイウェイはそれほどラッシュアワーの交通量もひどくなく、H1のようには混まないのでどこに行くにも便利です。デパートなどは隣のカネオヘの町にショッピングモールがあるので15分もすればカネオヘのモールに行ける為、アラモアナなどに行かなくても生活できます。

カイルアにはカイルアビーチとラニカイビーチがあります。昼間は観光客で賑わいますが、朝と夕方は人も少なくお散歩するには最適です。先日のラニカイビーチの動画と今朝犬とお散歩してきたカイルアビーチの動画をご覧ください。

 

 

 

 

カイルアにお引越しを検討の方はお気軽にお問合せ下さいね。