アメリカ 就労ビザの取得が厳しくなってきました。


新政権で色々と変わってきました・・。

ビザが取りにくい?

良い、悪いは抜きにしてトランプ新政権になって色々と変わってきたことがありますが、その中でも今日の日経新聞のニュースでは「トランプ政権、専門職ビザの優先審査停止 米IT業界に懸念」という記事がありました。ここではH-1ビザの話が載っていましたが、最近知り合いの方からハワイでもEビザ(投資ビザ)やJ-1ビザ(研修生)の取得も以前よりも厳しくなっている・・とお話がありました。実際に申請していた企業の社員のEビザが下りなかったということもあるようです。

日本からハワイに駐在させようと予定していた人のビザが下りないとその後のハワイでの業務にも支障が出ますよね。ローカル採用にしても優れた人材を探すのは職種によっては難しいこともあり、アメリカならではですが、より良い仕事が見つかればアメリカ人はさっと転職をしてしまいます。その辺に関しては日系企業が海外進出する際に知っておく必要がありますよね。