ハワイで賃貸物件を探す


私達はハワイで5年間ホームステイを提供してきた期間中にハワイに留学を決めた
ゲストの皆さんと一緒に物件探しをしたり、観に行ったりしてオアフ島エリア別相場と
物件の状態などなど色々実際に観てきたのでアドバイスできることが沢山あります。

また、アメリカ本土で20歳の学生の頃から寮に入らず最初からアパートに住んで
何度も引っ越しを経験したので、自分の経験をもとに「後悔しない物件探し」の
ヒントをご案内したいと思います。

まずはじめに、知っておくべきことはアメリカは賃貸の場合
「不動産会社を通さないことも多い」ということです。

大抵の場合賃貸に関してはどの地域でも存在するcraigslistというネット上の掲示板を使って
物件探しをします。

Craigslistとは、不動産情報、求人情報、コンサートや野球などのチケット情報など、特定の都市・地域に限定された様々な情報を住民などが投稿して掲載する
地域情報コミュニティサイト。
(上記引用はこちらから:http://e-words.jp/w/Craigslist.html)

実は東京のサイトもあるんですよ~。英語を母国語とする人たちはこのサイトで家具を売買したり、車を個人売買したり、物件探しをしたり、仕事を探したり・・・などなど、誰もが日々利用しているサイトなのです。

便利なんだけど、

しか~~~~~し!

気をつけなければいけないことがあります。
それは、無料の掲示板だから誰もが何でも書き込みができるのです。
ということはチェック機能がないので、違法なもの、詐欺も存在する訳です。

良くある話は、例えばアメリカ本土に住んでいる人がハワイに引っ越しを予定していて、craigslistで物件を見つけ、大家さんに連絡をしたらデポジット(予約金)を送金してくれれば、そのお家は押さえておいてあげるよ~って案内され、送金をしてハワイに着いたらなんと他の人がそのお家に住んでいて、ネットに広告載せていた人は詐欺師だった・・・なんてこともあるのです。
勝手に誰かのお家の写真を利用して広告を掲載してお金をだまし取る人も中にはいます。

だからある程度、このサイトを利用するのであれば英語が堪能な方がそういう話を避けることができると
思います。

私たち夫婦もハワイに越してきてから賃貸はずっとこのサイトを利用して見つけてきました。
だから本来は別に問題ないと思うのですが、美味しい話には気を付けるように。

さて、craigslist以外にも実は物件探しを出来るサイトがあります。それはホノルル不動産協会が管理するHicentral.com というサイトです。

このサイトは大家さんから依頼を受け不動産管理をしている会社がここに物件の詳細を載せています。
とういうことで、このサイト上の物件は不動産会社が実際の物件を見せてくれたり、契約書の説明もしてくれるし何か入居後問題がある場合にはその会社が面倒見てくれます。

このサイトに賃貸物件を載せている管理会社はまだまだ数としては少なく、従来のcraigslist に物件情報を掲載している管理会社も多いのですが、このサイトを利用することによりきちんとライセンスを保持している会社が案内しているという安心感は当然あります。

また個人同士の契約の場合、特にルームシェアなんかは契約なんてあって無いようなものじゃない?だから暮らしていく中でのトラブルや、入居時、退去時のトラブルがあった場合も自分だけで解決しなければいけません。
でもこのサイトに掲載されている物件は大抵の場合、ホノルル不動産協会が用意している賃貸契約書に基づいて契約をするので比較的大きなトラブルは防げると思います。あとでこんなの知らなかったよ~~~!っていうのはあまり無いと思います。

しかし、アメリカは契約社会。一旦署名してしまえば自分はそれに同意したということになるのでどんなことの契約であっても慎重に対応しましょう。

英語が多少分かればHicentral.comで物件を見つけられるとバケーションレンタルよりもお得な物件が見つかるかもしれません。
こればかりは本当にタイミングなので色々な情報、サイトを利用し見つけてみてくださいね~。

私は賃貸物件の担当ではありませんが、物件探しではなくいいなあ~と思う物件に対して直接英語で連絡取れない~という方への翻訳、通訳サービスは受け付けています。

お気軽にご相談してくださいね~。

次回は

「この物件は今空いていますか?」

「いつから入居可能ですか?」

など、

英語の問い合わせをご紹介します。