カカアコ地区開発の次はアラモアナ地区開発・・・

提供元:http://www.bizjournals.com/pacific/news/2017/01/06/condominium-boom-shifts-to-ala-moana.html

カカアコの次はアラモアナ

完成済みまたは現在建設中のカカアコのコンドミニアムは計11、全部で4,085戸のユニットが完成予定です。
新築コンドミニアム建設のブーム第一段階がカカアコ地区でしたが、その次に開発予定の地区がアラモアナエリアです。アラモアナエリアはカピオラニ通り沿いに多くの古い商業物件ビルがたくさんあるため、そのエリアを整備して高層のコンドミニアムなどの開発が予定されています。その数は現在のところ11から12のビルが建設予定です。ユニット数としては4,170戸のユニットを予定しています。

課題も多い新開発地区・・・

新開発で問題になるのが、ラグジュアリーコンドミニアムの数は非常に多いですが、地元の人が購入できる価格帯のアフォーダブルハウジングの数がまだまだ足りないということ。地元の人たちが手ごろな値段で購入できたり借りられたりできる物件がまだまだ数少なく、引き続きその点については課題が残ります。

海外の投資家が購入するような高級コンドミニアムはどんどん価格が釣り上がり、ますます地元住民との格差が広がります。

世界中から注目されるハワイではありますが、自然との共存や地元の人たちが暮らしやすいコミュニティであることも大切な部分ですよね。