もはや民泊ダメ!では済まされない????


Airbnbなどの民泊は今後どうなるのでしょう?

 

今日の日本のニュースにAirbnbに関する記事が載っていました。
TsutayaがAirbnbと提携するよー・・というニュースです。
これだけ世界中で成功してお金儲けをしているAirbnbと提携しない手はない・・と判断したのでしょう。渋谷のTsutayaにAirbnbの特設コーナーまで設けちゃうみたいです。メディア、公共の場に益々露出しますねー。
何事も新しいことを始めるときにはトラブルもつき物です。
民泊に関しては日本もアメリカも解決しなければいけないことは、まだまだ沢山あるし、法の規制や緩和、お客さんとお部屋を提供する貸主(
ホスト)の安全も考えないといけません。
ネットで知らない人と知らない人を繋げる訳ですから、借りるほうも貸す方もいい加減には出来ません。
でもこれだけネットが主流になり、世界が狭くなった今、違う形で稼ぐ方法、お客さんとすれば得する方法が出てきて当然な訳です。
私個人の意見としては需要に応えた画期的なビジネスだと思います。
会社という組織でなくても個人で参加できるということも魅力的です。ただし、1点だけ気をつけなければいけないのは自分が参加するのであれば違法なことはしない、利用するときはトラブルに巻き込まれないように相手が信用できる人かどうかきちんと自分で判断して取引をする・・ということでしょうか。
さて、ここハワイでもた~~~~~くさん!Airbnbの物件が彼らのサイトで紹介されています。自分が購入した投資物件で上手に運用されている方もいらっしゃいます。ご自身が日本在住であれば管理&運用してくれる業者さんを探さなければいけませんが、良心的に、誠実にサービスを提供されている会社さんもあるので、ご興味があればお気軽にお問い合わせくださいね。