アメリカの各都市の生活費を調べるツール


アメリカの生活ってどの位お金がかかるの?

そんな時に便利なツールがあります。

これ

 

CNNmoney

 

まず自分の住んでいるエリアを入れて、これから住みたいエリアを選択し、給与をスライドして想定できる給与に設定します。

例として、上記の図ではハワイに住んでいるけど、サンディエゴに住みたい。年収は$50,000に設定。

そうすると、ハワイの$50,000に対してサンディエゴではいくら稼げば同じ生活ができるかが出てくるの。また右側には食費、家賃、交通費、水道光熱費、医療費なども出てくる。

便利ですよ!

これを使うといかにハワイが高いか分かるね。だからアメリカ人はハワイに2-3年住んだら余程余裕がある人でない限り本土に引っ越しちゃうんだよね。ハワイは住めても貯蓄にちっともお金が回せないからね~。

逆を言えば、本土の景気が傾いても海外投資家が沢山投資するハワイは不動産の価格は他より安定しているので、今後も投資をするならハワイ・・って思います。今のところ固定資産税が例えばカリフォルニアよりも安いのでハワイに投資する人が多いのもそれが理由です。

まだまだ探せば10万ドル台のコンドミニアムもあるので、老後のために投資してキャッシュフローを確立させたいものです。